-

キャッシングカードを所有しているのですが、金利が高いようだと思いカード会社に照会してみたのですけれども、お客様は無担保なわけですからそのような利息契約なんですと告げられてしまったのです。担保のないクレジットカードとはどんなことなのでしょうか。かかるご質問にご回答していきます。担保というようなものが存するとはいかなる状態に関することを言うのでしょうか。キャッシングサービスのとき利用目的というものが随意となっているキャッシングサービスで担保契約をしていない場合というものが殆どであり、そうした事を無担保ローンなどと言っているのです。かえってマイカーローンなどというのは購入するものというのは決まってますから買い入れた物品に抵当権などを設定します。これが有担保融資というように呼称されます。有担保ローンについての強みといったものは、引き当てが存する分の利子が低い水準にされているというところです。じゃあカードローンに担保というものを契約設定しておきまして、利子を低水準にした方が得する考えるかもしれないですが、もし支払不可能jになってきてしまった場合は担保対象物件を押さえられてしまうことになりますので、そうした無謀な事をしたい方はいないはずです。実のところ担保を契約設定したキャッシングサービスもあるのですが、ご自分の信用のみにより使えてしまうわけなので多少の利子の額ぐらい目をつぶろうと言うのが一般的なことなのです。あと月給取りのような、所得の一定しているひとは信用も高く、あえて担保というものを出さなくても金融機関のカードを発行することというのが出来ますが個人事業主の場合だと所得といったものが安定していないという理由で、担保の差出を促されてしまう事例も有ります。ローン会社というようなものはお金を貸したというだけでは利益が有りません。利息取立てした後利益を上げられるわけなので当たり前な要望でしょう。だから無担保であっても借入できてしまう信頼度といったものが存するといったことはかなり大きな意味というようなものが存在したりするのです。